フェアトレードに関心のある関西の学生中心でつながるネットワークです。イベント情報や各団体の紹介をしていきます。


by ftsnkansai
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
c0030032_11401479.jpg

”JIT~自分の生き方への問いかけ~”は、主に龍谷大学で活動する一般同好会です♪

今世界中に貧困や環境問題が広がっていますが、
その原因として、私たち先進国といわれる国に住む者の生活も、
少なからず関わっているのではないか、
そして私たちがこの国に生まれたのはほんの偶然に過ぎず、
この問題は他人事ではないはずだということで、
自分のライフスタイルを見つめ直し、
自分にできることから始めようと立ち上がったのがJIT(ジット)です!!

<主な活動内容>

①学内生協での取り組み…生協のフェアトレード商品コーナーの企画案やPOPを担当しています。委託販売なども。

②イベント…フェアトレードに関する講演会やイベント、学園祭での模擬店出店、他団体のイベントへの参加。

③学習会…フェアトレードとは何か?などの基礎知識から、各国の貧困の現状や環境問題について知識の共有をしていきます。

④ネットワーク構築…FTSNのような学内だけでなく、他大学や他団体とのつながりを大切にしていくことによって、より活動を活性化させていきます。

*ミーティングは週1回のペースで金曜日(現在)に行っています。


関心のある方は気軽にご連絡ください!!
【問い合わせ】jit_lifestyle@yahoo.co.jp

JITブログ→http://www.doblog.com/weblog/myblog/14001
[PR]
# by ftsnkansai | 2005-01-12 11:29 | ■団体紹介
<フェアトレードのはじまり>

貧困にさいなまれる発展途上国。
例えば換金作物をコーヒーに頼っている、コーヒー生産国では、市場価格の暴落・低迷などで生産者は大きな被害を受けています。
グローバル至上主義の時代においての支配的経路とは別の、新しい流通経路を創出し、生産価格の引き上げ、暴落・低迷防止策にフェアトレードという理念が始まりました。

貧困な発展途上国の生産者から、手工芸品や食品(1次産品、加工品)をできるかぎり直接的に、そしてできる限り高く購入することで、彼らの生活水準の改善を支援するフェアトレード(「公正貿易」、あるいはオルターナティブトレード「もう一つの貿易」)は、オックスフォード飢餓救済委員会(OXFAM・イギリスのNGO)の「ブリッジ計画」(1964年開始)が始まりとされています。

1989年には国際オルターナティブ・トレード連盟(IFAT)]が設立され、現在では生産国を含めて46カ国、142のフェアトレード組織(FTOs)が会員になっています。

<フェアトレードの原則>
1999年IFAT総会において合意されたフェアトレードの定義、目標は、以下の通りです。

フェアトレードは支配的な国際貿易に対抗する、オルターナティブなアプローチである。それは排除された不利な状況にある生産者の持続的発展をめざす、貿易パートナーシップである。よりよい貿易条件の提供、知識の向上、キャンペーン活動を通じて、その発展を探求するのである。
フェアトレードの目標は以下の通りである。
①市場アクセスの改善、生産者組織の強化、買付価格の引上、貿易関係の持続化を通じて、生産者の生計と福祉を改善する。
②不利な状況にある生産者、特に女性と先住民にとっての発展機会を促進する。そして生産過程における搾取から、子供を守る。
③国際貿易が生産者に与える悪い影響に関して、消費者の知識を高めることで、消費者の購買力を良い方向に向ける。
④対話、透明性、尊敬を基礎とした、貿易のパートナーシップの1つの手本を確立する。
⑤支配的な国際貿易のルールと実践を変えるために、キャンペーン活動を行う。
⑥社会正義、環境保全、経済的保障の促進により、人権を擁護する。

参考文献:辻村英之『コーヒーと南北問題ーキリマンジャロのフードシステム』(2004年、日本経済論社)「第10章オルタナティブな価格形成制度の探究」より
[PR]
# by ftsnkansai | 2005-01-11 16:29 | ■Fair Tradeとは?
1月16日に龍谷大学一般同好会JITの学習会を行います!
JITメンバーだけでなくフェアトレードについて初めて勉強する方も対象に聞いていただける内容になっていますので、お気軽に参加してください★

■日時:2005年1月16日 10:00~13:00
■場所:東山青少年活動センター
http://www.jade.dti.ne.jp/~fromeast/HigashiyamaSite/top.html)
■内容:
コーヒーの歴史を題材に、なぜ途上国が重債務国となり、生産者の生活が苦しめられるようになったのかをわかりやすく説明しているビデオを使って進めていきます。


*学習会後、JITのミーティングも少し行いますが、JITの活動にご興味ある方もよかったらご参加ください♪

参加ご希望の方、事前に連絡をいただけると幸いです!
■問い合わせ:jit_lifestyle@yahoo.co.jp(担当:山根)
[PR]
# by ftsnkansai | 2005-01-11 12:22 | ■所属団体イベントのお知らせ