フェアトレードに関心のある関西の学生中心でつながるネットワークです。イベント情報や各団体の紹介をしていきます。


by ftsnkansai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

九州上陸!!~福岡編~

遅くなりましたが、九州上陸!!報告第2弾福岡編です。
→『九州上陸!!~大分編~』はこちら
10月14日の晩別府で1泊し、朝早く電車で福岡へ。

APUのOnes’1の門脇なおちゃんも一緒に旅をお供することに☆

c0030032_18574694.jpg

*写真は、別府駅にて。なちゃんと私の親友かおり。
別府駅のアナウンスは様子がおかしい。。
「べっぷ~~↑」って言うんですが、言葉じゃ表せません(笑)



福岡へは、
FTSN九州代表の森田あかねちゃんが関わっている、
「地球市民どんたく2005~元気バイ福岡。やるバイ国際協力!」で催されるフェアトレードファッションショーに2日間出演するために駆けつけました。

あかねちゃんは、元々京都の大学でFTSN関西で一緒に活動していた仲間です。
実家福岡にある大学院に進学するために、帰郷してしまったので、寂しい思いをしているわけですが、
あかねちゃん率いる福岡では、葦~asi~という団体が立ち上がり、このファッションショーも葦が手がけています♪
さすがあかねちゃん!!

しかも、FTSN東京のうっちーこと内田陽子さんが、帰省のため福岡に帰ってきており、イベントにも駆けつけてくれました!
東京・関西・九州でプチジャパンでした(笑)
久々にみんなに会えて楽しかった♪♪

ファッションショー1日目は、みんなで演出を考え、練習をしました。
みんなノリノリで踊ったりしてましたが、私はそういうキャラではないので恥ずかしかったです…。
実際、本番も歩くのが早いとバッシングされました;
1日目はこんな感じで、反省もしつつ明日にかけることに…。
足引っ張ってごめんなさい↓

c0030032_18582290.jpg
*写真は、控え室の様子。みんな全然緊張していなくて、すごい!


このイベントは、ファッションショー以外にもいろんな国の音楽や踊りなども催されていました。
会場内では、NGOブースや講演会やワークショップなどもありました。

講演会では、うちの大学の中村尚司教授が講師に来ておられ、ここまで来て話をお聞きするとは思わなかったです!
私の最も尊敬する教授なのですが、何だか運命感じました☆☆
先生のファンだといううっちーも、初めてお会いできて感激していました。
その晩、メーリングリストで報告するほど(笑)
確かに、とってもいいことおっしゃられていました。

「1ドル以下で生活する貧困層。
人と人との関わり合いなのだから、数字など関係なく交流するべきである」


さらには、今回熊本に行きたくて行けなかったのですが、なんと熊本のフェアトレードショップ・ラブランド代表の明石祥子さんがこのイベントに来ておられました!
明石さんは、熊本で10年以上フェアトレードショップを営んでおり、明石さんと出会ってフェアトレードに魅了された学生が大勢いるほど、とっても影響力あるステキな方です!
そんな明石さんの噂を聞いていて、是非会ってみたいと思っていたら、ここでお会いできて感激でした☆☆
舞い上がってしまいましたが、本当にステキな方で、フェアトレードの魅力って、人にあるのだなあということが実感されました。

c0030032_18585327.jpg

*写真は、NGOブースの様子。

二日目のファッションショーでは、反省点も活かされとってもいいものに仕上がりました!!
私は相変わらず照れてましたが…。

このファッションショーを手がけた葦の皆さん、お疲れ様でした!!
これからもステキな活動応援しています!!
さすがあかねちゃんという感じで、いい仲間が集まったみたいなので、めっちゃ期待しています!!

FTSN関西も、それぞれの所属団体さんの活動を応援しつつ、ああFTSNがあって良かったねーと言ってもらえるようなネットワーク組織にしていきたいな、と改めて思いました。
この旅を通して、私は実際FTSNがあって良かったと心から思うので、緩やかでありながらも、「顔が見える関係」を築いていけたらと思います。
この旅で再会した九州の仲間が、神戸でのイベント絶対行くね!と言ってくれたこと、嬉しかったし、このつながりがかけがえのないものだと思いました。

そしてもう一つ嬉しかったのが、私の親友を引き連れたのですが、元々フェアトレード活動しているわけではなかったのですが、私の活動を理解してくれたまに手伝ってくれていて、今回の旅で価値観も180度変わったと言ってくれたことです。
みんながキラキラ頑張っていて、そんな姿を見て、フィールドは違うけど自分なりに頑張ろうって言ってくれました。
なかなかこういう活動は、身近なところが一番変えにくいものです。
だけど、一番大学で仲の良い友人が、いい刺激を受けてもらえたというのが、大きな意味になると思いました!



まだまだ書ききれない出会いもたくさんあったのですが、この旅でお世話になった方々に心から御礼を申し上げます!!
ありがとうございました!!
また時間見つけて絶対行きますね!!
今度の合宿は別府で温泉三昧で決まり(笑)



(文責:山根 実紀)
[PR]
by ftsnkansai | 2005-11-04 18:59 | ■FTSNコラム