フェアトレードに関心のある関西の学生中心でつながるネットワークです。イベント情報や各団体の紹介をしていきます。


by ftsnkansai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロジェクトのお知らせ

ASANTEの松村です。
今年の九月の全国合宿でいくつかの企画が生まれました。
そのうちの一つ、プロジェクト8についてのお知らせです。

参加希望者をお待ちしております。

今年の全国フェアトレード学生サミットにて生まれた

アクションプランのひとつ、Project8 がいよいよ始動します!


Project8 は、全国的なキャンペーンがしたい学生と
Japan Youth G8 Project(注1、以後JYG8と呼ぶ)に賛同した学生
とが出会ったことを契機に始まったプロジェクトです。
目的は、今の社会を持続可能な社会に変えていくことです。
そのために商品の裏側にある事実を消費者に伝え、
地球の裏側で起こっていることも他人事ではなく
自分たちの生活とつながっているということを認識してもらい、
買い物のときに良い選択ができるCool Consumerに変われるように
働きかけていきます。
その際、FT商品を薦めることももちろんしますが、FT 商品に限定はしません。


来年2008 年は、7 月の洞爺湖G8サミットに加え、
東京では3月に「 Japan Youth Summit for Sustainable Society 」・
6月には「ワールドユースサミット2008」などが、
が開かれるなど、たくさんの機会があります。
さらに、C*Project(シースタープロジェクト)(注2 )、
渡辺先生(注3)やその他様々な方々とのコラボも企画しているところです。


この絶好の機会に、Project8は、持続可能な社会を実現するため、

 社会、人々→「社会問題に当事者意識を持って消費をしていこう」
 企業→「より地球、人に優しいビジネス慣行を取ってもらいたい」

ということを、批判的・敵対的な立場ではなく、提案しあい、共に歩む立場から発信していきます。


現在企画しているのは、C*Projectとコラボして、
商品の裏側の情報(e.g. Coffee, Chocolate, Curry etc…)をウェブで公開し、CoolなChoice を消費者に提案し、Cool Consumerになる方法の提示です。
さらに、他団体とも連携して、イベントを行い、
消費者に商品の裏側情報を紹介したり、FT商品を推奨したりします。
また、ユースサミットに参加し、ステートメント作成に加わったり、ワークショップをしたり、そこで署名集めやアンケートを行い、企業にユースが求める商品を提案し、情報開示を求めたりもします。
さらに詳しい説明はmixiのコミュを見てください。 
URL: http://mixi.jp/view_community.pl?id=2625526


このプロジェクトは、
FTSNの皆さんが望む
フェアな社会に近づける可能性をもっていると感じています。
そして、このプロジェクトを動かしていくのはみなさんです。

つまり… メンバーを募集します!!!!

Project8に賛同してくれる方なら誰でも参加してください。
このプロジェクトはまだ始まったばかりなので、新しい企画を提案してくださっても大歓迎です!
興味を持ってくれた方はこちらまでお願いします→ project.8@hotmail.co.jp



2008年、わたしたちユースが望む社会へ向けてアクションを起こしましょう!

Project8= ∞ 無限大



(注1)環境、貧困、平和、衛生などの地球的課題(グローバル・アジェンダ)に取り組む日本全国の青年が、2008年洞爺湖 G8サミットに向けて、活動分野と地域を越えて連帯して声を高めていくプロジェクトです。
(HP: http://www.youthsummitjapan.com/top.php )

(注 2) 商品(特にCoffee 、Cocoa、Chocolateなど)の裏側にある様々なストーリーを可視化してウェブ上で公開。人々に対して、商品を選ぶ時にも多くの選択肢があることを認識してもらい、その多様さの中で CoolなChoiceとして、価格や広告だけが選ぶ物差しじゃない!地球の裏側まで他人事じゃない!望む未来を選び創っている!という認識を持った Choiceをする生活の提唱。

(注3)東京経済大学教員
   訳書に『貧富.公正貿易.NGO-WTOに挑む国際NGOオックスファムの戦略』など。
[PR]
by ftsnkansai | 2007-12-14 11:09